SHUNCAY’s Photobook

shuncay.exblog.jp

2012年 02月 23日 ( 1 )

International Orchid Festival 2012 Ver.1

b0240615_20284692.jpg

東京ドームで開催中の「世界らん展」に行ってきました。

素晴らしい蘭の花が咲き誇る中、沢山の来場者の方々の間を掻き分けながら、一番に辿り着きたかったのはナント言ってもフラワーデザイン審査部門。

私が二度目に習った華道の先生は(最初の先生は他界された為)、とても上品なおばあちゃま先生だったが、トラディショナルな生花を嫌い、アバンギャルドな作品を作ると「貴女、すばらしいじゃない!!」と大いに褒めて下さる革新的でなおかつ前衛的な方だった。私は先生に褒められたくて、お稽古の度に作品がどんどん過激になって行った(笑)。

その影響からか、創作意欲溢れるフラワーデザインは今でも大好き。作品の為に山に入って、これぞ!と思える蔓を延々と探し求めて歩き回ったり、花器のペインティングやくぎ打ちをしたが、やはり気に入らないからと何日も徹夜して作り直したり、、、

語弊がある言い方かもしれないが、そういうクレイジーなまでに作品に取り掛かる情熱を持った人の作品を拝見するのが好きだ。それはフラワーデザインだけではなく、写真に関しても同じ、、、

閑話休題。

前出のおばあちゃま先生はお稽古の度に写真を撮って下さった。「花はね枯れるでしょ。だからキレイな内に写真に残してあげましょう!」とおっしゃりながら。だが、生花の写真と言うのは難しい。いや、私だけかもしれないが、作品によって高さも、幅も、奥行きも、立体感もバラバラで統一されていない。おまけに光は人工光だし、とブツブツブツ。

なので、習うより慣れろとばかりに、素晴らしい作品の数々を撮らせて頂きました。

b0240615_210467.jpg

蘭に動きがあり、可愛らしい作品。

b0240615_2102847.jpg

会場でも人気があった作品。

b0240615_211276.jpg

面と線の中に蘭の宇宙が広がる。

b0240615_2113327.jpg

蘭で作ったドーム。


春慶


続きはブログで006.gif
[PR]
by SHUNCAY | 2012-02-23 22:29 | Flower