SHUNCAY’s Photobook

shuncay.exblog.jp

カテゴリ:Artist( 7 )

絵手紙師 山路智恵さん

b0240615_2236257.jpg

身延山久遠寺の境内で、この時期お約束の桜を撮っている時に、素敵なアーティストを発見しました♪

b0240615_22402047.jpg

山路智恵さん

背後から彼女の描く線を拝見して、「この人は只者ではない!」と実感。即座に桜の撮影を中断して、彼女の傍に駆け寄り「すみません、お姿を撮らせて頂いて良ろしいですか?」と伺いました。

智恵さんはとても優しい方で、製作中にも関わらず快く承諾して下さいました。

ありがとうございます♪

えっと、背後に写っているGitzoは私のモノです。これはとても悪い見本です。良い子の皆さんはこんな風に三脚を放り出してはいけません。まず、通行人の邪魔になりますし、こんな風に放り出したままでは三脚の盗難にあっても仕方ありません。

気を付けましょう(←自分に言っています!)

b0240615_22494549.jpg

絵を描く姿は真剣そのもの。彼女は小学校入学時から絵手紙を一日も休まず描きつづけているそうです。

彼女の強い意志と毎日の努力に裏打ちされた芸術作品。


b0240615_22552082.jpg

彼女の作品をご覧になりたい方は、北信濃の栄村へGO!


b0240615_22581371.jpg

そして、素顔の智恵さんは、こんなに素敵な笑顔の女性。

撮影させて頂きまして、本当に有難うございました。


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-04-02 22:59 | Artist

Manami Mito - 初めての撮影

b0240615_0124531.jpg

水戸真奈美さんは手話シンガー。生まれ育った東北を応援するために、精力的に被災地で活動しています。

この度、有名水中カメラマンのS様および、カメラマン・サークルの主催者M様と御一緒に、真奈美さんを撮影させて頂ける事になりました。


b0240615_0174770.jpg

普段の真奈美さんとは違う横顔を、写真で切り取ってみました。
アニタ・パレンバーグとブライアン・ジョーンズのイメージで006.gif

春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-01-07 00:22 | Artist

歌姫たちの夏の競演

b0240615_23205363.jpg

またまたベーリックホールの夏の宴コンサートに行ってきました。今回はアンサンブル・ヴェルデによる歌曲の披露。

最初に岩井昌子さんが、本日のプログラムについて説明をしてくれましたが、さすがは歌姫。解説もオペレッタの台詞のようです。

b0240615_23313459.jpg

筧あづささんがオープニングに凱旋行進曲を披露して下さいました。初めて筧さんのピアノを拝聴したのですが、細いお体とは対照的な力強いタッチで驚きました。しかも、ただ力強いだけではなく、躍動感があり、これから続く歌曲はどんな風に歌われるのだろうと、想像力をかき立てるような演奏でした。

b0240615_2345231.jpg

北井麻里さん。今回のコンサートは二部構成になっていて、第一部は夏の旅行。横浜に居ながら世界各国を歌で旅します!

b0240615_04090.jpg

情感を込めて。

b0240615_082474.jpg

第二部はヴェルディのオペラ「イル・トロヴァトーレ」。本当は最低でも四人の出演者が必要なのですが、岩井さんと北井さんが休む間もなく歌い演じてくれました。しかも迫真の演技で。

b0240615_0123878.jpg

貴婦人のような歌姫の歌声も、豊かさがあります。

ところで、オペラってなんだか取っつきにくいと思っていませんか?ウィーンには二つのオペラ座があるのですが、国立歌劇場が正統派だとしたら、もう一つのフォルクスオーパーはその名のとおり大衆向けのオペラ座です。

国立歌劇場に行くなら(私が予約するのはオケピ前の最前列という事もあり)、お洒落には気を使いますが、フォルクスオーパーはご近所のおじいちゃま&おばあちゃま達が、頑張りすぎないでチョットだけお洒落をして集うオペラ座です。チケット代も国立歌劇場より安価なので、生活の娯楽の一部としてオペラを楽しんでいます。

そして、岩井さんは日本人の我々にオペラをもっと親しんでもらおうと草の根運動的に活動しています。

b0240615_0304483.jpg

その一つが、会場で配られたこのプログラムです。演奏の手引きとして、作曲者名や曲の由来。そしてオペラに至っては、難解なストーリーをかみ砕いて解説してくれています。

しかも、プリントの文字も大きく。まさにバリアフリーのオペラ啓蒙運動家です。

b0240615_0371765.jpg

でも、歌姫だけあってベーリックホールに大輪の華を咲かせます。

b0240615_039531.jpg

最後に皆さんのお写真をポートレート風に撮らせて頂きました。筧さんは演奏をしながらメロディを口ずさみとても楽しそうにピアノを弾いていらっしゃいました。筧さんの素敵な演奏の秘訣を垣間見たような気がします。

b0240615_0522765.jpg

北井さんは二期会所属の歌姫。歌っている時は感情移入されるので、険しい表情をされますが、素顔は女優さんと言っても通用する美貌の持ち主です。

b0240615_0581244.jpg

岩井さんもかなりの美貌の持ち主。

b0240615_10515.jpg

全てが光り輝いています。この写真を撮った時に、歌の女神を写したような感覚になりました。

春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2012-08-20 01:02 | Artist

A Maiden's Player

b0240615_21305626.jpg

良い音楽家たちに出会うと、どうしても写真に撮りたくなる。真剣な眼差しで演奏する彼ら、もしくは彼女らの表情を逃したくはないのだ。

とある日の夕方、閉館間際の山手111番館に足を伸ばした。普段は滅多に行かない洋館なのだが、何の気なしに立ち寄ってみたくなった。昼間はどこの洋館も沢山の人で混雑するが、閉館間際になると蜘蛛の子を散らすように人気が少なくなる。だから、写真を撮るには絶好のタイミングなのだ。

玄関まで行くと、建物の中から素敵なピアノ演奏が聴こえてきた。中に入ってどなたの演奏かしら?とお顔を拝見すると、なんとそこには『えみゆさん』がいらっしゃった。

素顔のえみゆさんは、可愛らしくて、優しい物腰と話し方の素敵な女性だが、ピアノに向き合う姿は真剣そのもの。

b0240615_22262023.jpg

そして、いつも洋館にあう衣装で演奏をしてくれます。つい、彼女を撮りたくなる気持ちが分かっていただけるでしょう!!

春慶

ポストのタイトルは"A Maiden's Prayer"をもじって。この日のえみゆさんの演奏は違います!!
[PR]
by SHUNCAY | 2012-08-10 22:48 | Artist

ピアノ三重奏 by トリオ

b0240615_2210690.jpg

前述のえみゆさんは、大学の同窓生と三重奏のユニットを組んでピアノ三重奏曲を演奏していました。その名もすばり「トリオ」。そのメンバーのお一人が、チェリストの松井洋之さん。

b0240615_22192393.jpg

そして、バイオリニストの粟津惇さん。実力派揃いのユニットです。

b0240615_22211111.jpg

なんと!粟津さんはMCもできるバイオリニスト。この日は演奏の合間にメンバーの内輪話をしてくれました。

b0240615_22233475.jpg

それを聞いて、焦りまくるお二人!!「そ、そんな事を、何もこの場で言わなくてもイイのに~~!」と言っている、お二人の心の声は、観客席にいた我々にしっかり届きました。037.gif

そして、えみゆさんの撮影同様に、演奏会の後に特別に写真を撮らせて頂きました。

b0240615_22303889.jpg

最初にYo-Yo Maでおなじみのリベルタンゴ。

b0240615_939495.jpg

ベーリックホールは天井が高いので、チェロの音色も良く響きます。

b0240615_22361148.jpg

そして、演奏会で印象的だったツィゴイネルワイゼンをリクエストしたら、呼吸を合わせて演奏してくれました。

b0240615_2240313.jpg

素晴らしいアーティスト達との出会いに感謝!

春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2012-08-07 22:42 | Artist

ピアノに向かう一人の若い娘

b0240615_1748578.jpg

最初に大根田えみゆさんに出会ったのは、ベーリックホールのサマーコンサート。この演奏姿を見た時にルノワールの『ピアノに寄る娘たち:オルセー美術館、ピアノに向かう二人の若い娘:メトロポリタン美術館』を思い描いた。洋館、ピアノ、ドレスを着たピアニスト。これらの符号が揃った意味は「シャッターチャンスを逃すな!」と、解釈。

b0240615_1804773.jpg

だから、演奏会の後に特別にお願いして写真を撮らせて頂いた。本当は演奏中の臨場感ある姿を撮影するのが一番なのですが、シャッター音は演奏の妨げになるので、なるべく遠慮したいですよね。

b0240615_1821430.jpg

しかしながら、実際に演奏している所を撮らないと、とても不自然な写真になるので、えみゆさんにはショパンを弾いてもらいながら撮影しました。

b0240615_1834874.jpg

私はウィーンに行った時はオペラを聴きに毎晩オペラハウスに繰り出すほどクラッシック音楽好き。だから、素敵なピアノ演奏を聴きながら、大好きな写真を撮れるなんて至福の時。

b0240615_18395879.jpg

えみゆさんのピアノを絵に例えると、前出のメトロポリタンでも、オルセー美術館でもなく、オランジュリー美術館のピアノに寄る娘たちのよう。優しくて柔らかな彩りの世界に引き込まれます。


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2012-08-06 22:56 | Artist

ミヤケマイ個展

b0240615_23332654.jpg


ミヤケマイ個展
膜迷路 -Down the Rabbit Hole-
2011/12/23(金・祝)~2012/1/12(木)
Bunkamura Gallery

来年は、アーティストと起業家のポートレートを中心に撮っていきます。

春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2011-12-29 23:35 | Artist