「ほっ」と。キャンペーン

SHUNCAY’s Photobook

shuncay.exblog.jp

カテゴリ:Exhibition( 1 )

ピクトリコ フォトコンテスト2012 <ネイチャー部門>に入選しました!!

b0240615_22452841.jpg

「ふゎぁ~」

厳しくも美しい大自然の中で、お昼寝をしていたキタキツネのプレママが、起き上がり大あくびしている場面を撮りました。

まだカメラ歴が浅い私が、初めて応募したフォトコンで入選できたのは、応募前に開催された「目指せフォトコン!紙とプリント展2012」in東京に出席したからだと思います。

もっともスケジュールの都合で、全部のイベントに出席できたわけではなく、「紙とプリントを知るためのワークショップ」、岡嶋和幸さんと木下アツオさんのトークショー「フォトコン必勝法」、「写真をセレクトするためのワークショップ」の3つだけ参加しました。

イベントに参加して良かった点は:

1)岡嶋和幸さんと木下アツオさんのお話を直接聞けたこと。

2)木下アツオさんに写真を見てもらいながら、性格診断をしてもらえたこと(かなり当たっています!!)。

3)ピクトリコの方々から、インクジェット用紙とプリンタのアドバイスを伺えたこと。


イベントに参加して良くなかった点は:

1)他の応募者の作品を見て、自信をなくしたこと。

2)応募する画像にあうインクジェット用紙をみつけるため、1つの写真の為に何十枚と印刷し、インク代などの経費が掛かり過ぎたこと。
(それまで、インクジェット用紙には無頓着な方だったので。。。汗)

特に他の人の作品は見ない方が良かったような気がします。よほど自分に自信があれば別でしょうが、「みんなと作風が違う。」「モノクロでないと受賞できないのかな?」

などと最後まで悩みました。

でも、自分の写真なのだから、自分が好きな作品をだそう!と腹をくくり、自分で納得した写真数点を提出しました。

ところで、今はまだネット上でしか上位入賞者の作品は見ていませんが、やはり素晴らしい作品の数々ですね。

それに比べて私は、撮影にしても、レタッチにしても、プリントにしても、まだまだ学ばなければならない事が沢山あると感じています。越えなければいけない山があまりにも多くて、先月はため息つく事も多くなっていました。

でも、今回の入選で「頑張れ!」と、応援して頂いたように感じています。


2013年4月20日(土)~21日(日)の2日間、東京銀座の「アートフォーラム銀座イズム」にて全部門全受賞作品の作品展が開催されるそうです。

ご興味のある方は、足をお運びいただければと思います。また、その際は拙作品について忌憚のないコメントをいただければ嬉しく思います。

宜しくお願いいたします。


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-04-05 23:45 | Exhibition