SHUNCAY’s Photobook

shuncay.exblog.jp

カテゴリ:Flower( 25 )

傷ついても

b0240615_844975.jpg

花の命は短くて、きれいに咲き誇ったのもつかの間


b0240615_843891.jpg

花散らしの雨風に苛まれ、すぐに傷つき、色あせる。

b0240615_8444232.jpg

それでも、最後まで陽気な姿を目にすると、「頑張ろうね!」と応援したくなる。


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-05-06 08:52 | Flower

瑠璃唐草の丘

b0240615_2158951.jpg



b0240615_2252076.jpg



b0240615_226746.jpg



b0240615_2282763.jpg



b0240615_2294039.jpg



春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-05-05 22:11 | Flower

BEE yourself!!

b0240615_23281426.jpg



春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-04-29 23:32 | Flower

Flowers

b0240615_234251.jpg

Sakura

b0240615_237814.jpg

Iris

b0240615_2391534.jpg

Tree Peony

b0240615_23101974.jpg

Red Peony

春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-04-08 23:12 | Flower

幽玄

b0240615_21434592.jpg

一番好きな言葉。


b0240615_21465981.jpg

どうやったら、写真で表現できるのか、


b0240615_21455541.jpg

試行錯誤が続く。。。


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-03-28 21:48 | Flower

駒沢公園の春

b0240615_21303144.jpg

日曜日の桜の撮影が心残りだったので、写真ゼミの教授からのメッセージをキチンと受け止め「しつこく、しぶとく、徹底して追求」してみようと、仕事の帰りに駒沢公園に立ち寄りました。


b0240615_21313839.jpg

木陰で暗くなっている場所の雑草。生命力の強さを知らせるように、そこだけに光が当たり輝いていました。


b0240615_2132461.jpg

「思いのまま」一つの椿に紅・白・紅差しと色とりどりの花が咲く樹をそう呼ぶそうです。撮影していた時に、お話しをしたご婦人から教えて頂きました。

本当は全色の椿を撮影したかったのですが、どれも私の手が届かない所で咲き誇っていました(涙)。次回は一脚持参ですね(笑)。

我々の人生も厳しい冬の時期を過ごして、春になったら全てが思いのままになってくれたら良いですね!!


b0240615_21334132.jpg

葉牡丹。

b0240615_2134862.jpg

菜の花。

駒沢公園の中には、沢山の種類の花たちがそれぞれの春を謳歌しているように感じました。


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-03-12 21:47 | Flower

まつだ桜まつり 2013

b0240615_6592393.jpg

3月上旬にもかかわらず、5月のGW時のような気温になった日曜日に、フォトクラブの有志達と、松田町の桜まつりに出かけてきました!!

まだ前日は固かった蕾も、日曜日の暖かさで一気に開花したとか。それゆえ、松田山は桜を一目見ようと集まった人たちで大賑わい。

でも、この日はとても風が強く、枝モノの撮影は厳しかったです。だから、桜の写真は少ないんです(言い訳三昧)。

b0240615_7245633.jpg

強風の中でも比較的安定して撮れるのは菜の花なので、そればかり狙いました(笑)

b0240615_7253380.jpg



b0240615_7255545.jpg



春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-03-12 07:27 | Flower

弘前城にて

b0240615_11205276.jpg

弘前城の桜と言えば人気のお花見スポットとして全国的にも有名だが、私は弘前も青森県も今回が初めて。気温や桜の開花、出会う人々の人柄にも恵まれ、とても有意義な小旅行となった。

青森と言えば林檎だが、その林檎の剪定技術を桜に応用し、独自に管理し樹勢が強くなった。桜の樹の寿命と言えば50~60年らしいが、ここ弘前城では樹齢100年を超す桜が100本以上もあるとか、、、

敬服。

弘前城では、他の桜の名所と同じように桜の樹の下では宴や津軽三味線のパフォーマンスが繰り広げられていた。花見は好きだが宴はレストランでするのがが良いと思う私でも、ここ弘前城ではずっと公園の中にいて飲食をすませた。なるべく多くの時間を過ごしたかった。

とても心地よく、優雅な時間を過ごすことができた。

ただ一つ忸怩たる思いがあるとしたら、あの場に流れていた何とも心地よい空間を写真で表現できなかったことである。

b0240615_1157177.jpg

桜以外に印象に残ったのは翠の草木。

b0240615_11595881.jpg

地元の方々に夜桜を撮影するように再三勧められたが、今回はフライトの時間もあり断念することに。次回は是非!!

春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2012-05-02 12:02 | Flower

王仁塚(わにつか)の桜

b0240615_03557.jpg


王仁塚=わに塚にあるエドヒガン桜。

春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2012-04-15 00:33 | Flower

ひかる花

b0240615_21503823.jpg

西立川の国営昭和記念公園での撮影。寒波の影響で咲き遅れていた梅も、日曜日からの暖かさで蕾をほころばせ始めていた。

啓蟄は大地が温まり、冬眠していた虫が穴の中から起きだしてくる時期で、3月6日から春分までの間を指す。弥生とは名ばかりの、まだ冬の気候がつづく朝、寒さにコートの襟を立て歩いていても通りがかった家の庭から通りに伸びる梅の木が咲き始めるのを眺めると、どんなに空気が冷たくても大地は温まり始め、新たな生命を育んでいることを実感する。

b0240615_22145014.jpg

前出の写真を光と大きさを変えて撮影。

b0240615_22165168.jpg

大地から芽をだし、花を咲かせて光を浴びるクロッカス。


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2012-03-12 22:18 | Flower