SHUNCAY’s Photobook

shuncay.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

手作りのプレースマットで♪

b0240615_13505763.jpg

昨日のレッスンで制作したプレースマットとコースターです。先生が幾つかナプキンを用意して下さってたのですが、花と音楽と、自分の好きなモノが一つに凝縮されていたので、真っ先にこの柄を選びましたemoticon-0115-inlove.gif

今日のランチは余り物のポテトサラダと、パストラミで作ったサンドウィッチ。ありがちな休日ランチメニューです。でも、このプレースマットのおかげか、楽しいランチとなりました!

春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2012-01-29 14:00 | Table Coordination

クロスオーバーなテーブルコーディネート

b0240615_20463224.jpg

The Table "ALICE"の体験レッスンに行ってきました。この教室の竹内先生の教室に伺う切っ掛けは、横浜山手西洋館のテーブルコーディネートを拝見し、是非、竹内先生に教えて頂きたくなって自らコンタクトしました。

b0240615_20474694.jpg

レッスンの最初はテーブルコーディネートの基本に関してレクチャーを受け、次にテーブルコーディネートのアクセサリーを制作。

そして、各自で「クロスオーバーなテーブルコーディネート」のセッティングをします。クロスオーバーとは、領域・時空を超える事。すなわち、和洋折衷(西洋と東洋を織り交ぜる)、新旧混合(昔ながらのモノと、現代のモノを組み合わせる)。

b0240615_2153547.jpg

こちらは、先輩の作品。紫のテーブルクロスに金の帯をテーブルライナーに見立ててコーディネートしていらっしゃいましたが、シックにまとめていらっしゃって素敵です!

b0240615_2165880.jpg

こちらも、先輩の作品。赤のテーブルクロスに、モダン市松模様のライナーで楽しげなコーディネートに仕上げていらっしゃいましす。

b0240615_21174779.jpg

私のコーディネートはこちら。このイギリス製のテーブルクロスに一目惚れして、使わせて頂きました。先生からもお褒めの言葉を頂きましたが、ビギナーズラックですemoticon-0100-smile.gif

b0240615_21235081.jpg

拡大したセッティングをお見せしましょう。

もう一組、私と同じ体験レッスンの生徒さんが参加されていましたが、その方々のセッティングのお写真は失念しました。平身低頭。

b0240615_2126427.jpg

最後に、先生が手作りして下さったマントウ(ドライフルーツと大根の葉)とホットプリンを、美味しいお茶と共に頂きました。レシピまで頂いたんですよ♪

楽しいレッスンを有難うございましたemoticon-0159-music.gif

春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2012-01-28 21:28 | Table Coordination

光の変化で

b0240615_21183433.jpg

昨夜アップロードした写真は、私の作品ではなく、和泉先生の作品です。アレンジメント・フラワーの撮影は、特に自然光ではない人工光の中では、キレイに花が挿していないとアラが目立つので、私のアレンジメントは必ず自然光でご紹介しますemoticon-0105-wink.gif

昨夜のレッスン中に和泉先生から、「一晩経つとチューリップが頭一つ飛び出してきますよ!」と予言された(!)通り、スクスクと伸びてきましたので、その様子をお伝えすべく朝日の中でパチリ。

b0240615_2119490.jpg

トルコキキョウは品種改良が進み、一つの茎に沢山の花が咲くようになりました。アレンジメントで使わなかった部分は、一輪挿しに入れてサイドボードに飾りました。

b0240615_21192318.jpg

花が身近にあると、それだけで幸せな気分になります。サボらないで、なるべくお花を部屋に飾るとしましょう♪

春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2012-01-27 21:33 | Flower

春の気配のアレンジ

b0240615_2320832.jpg

今月もまた、自由が丘・Fleuriste Charles Fromentの和泉先生から、フラワーアレンジメントを習ってきましたemoticon-0115-inlove.gif

夜のレッスンでしたので写真は暗めですが、淡いピンクの薔薇と、チューリップが春の訪れを感じさせてくれます。レッスンの後、家路に帰るまでに寒さに震えましたが、この花をダイニングテーブルに飾ると、そこだけが春になったようでしたemoticon-0155-flower.gif

b0240615_23282534.jpg

正月明けから今日にいたるまで、自宅に花を飾る事をサボっていましたが、やはり花があると気持ちも和みます。


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2012-01-26 23:31 | Flower

受け継がれていくもの

b0240615_21354378.jpg

ボランティアの方の話を熱心に聴く子供たち。

江戸東京たてもの園にて。


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2012-01-24 21:37

春節の雪

b0240615_231768.jpg

こんこんと降り積もる雪。

b0240615_23173647.jpg

都内某所で・・・


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2012-01-23 23:18 | Landscape

和の心@ブラフ18番館

b0240615_19153552.jpg

草月流 師範 山田瑠璃子先生による、お正月のテーブルコーディネート。草月流は独創性や斬新さが、他の華道の流派と比べると、際立っていると思っていたが、古い洋館である、ブラフ18番館の建物に活けられた、和の心を感じさせてくれる正月の花や、テーブルコーディネートともキチンと調和していた。

b0240615_191693.jpg

普段使いにはお目見えしない漆器も、お正月や慶事の時には、蔵から取り出されテーブルの上に飾られる。こういう特別な器を見て、普段よりずっとお行儀良くしなくてはと感じ、お正月だけは大和撫子を気取ってみたりした。

b0240615_19165397.jpg

金銀のコーディネートに、お正月に相応しい松の柄のお椀。

b0240615_19172815.jpg

破魔矢もアレンジして。

b0240615_19175628.jpg

全体のコーディネートをみての足し算、引き算だろうか?お屠蘇はシンプルに。

b0240615_19183410.jpg

テーブルのセンターに飾られた蘭に、ほんの少し、お椀と同じ松があしらってあった。


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2012-01-16 19:36 | Table Coordination

新春のテーブルコーディネート 壬辰(みずのえたつ)

b0240615_199248.jpg

横浜山手西洋館の一つ、ベーリック・ホールのNew Yearテーブルコーディネートは「壬辰 新春の食卓に盛運への願いを込めて」がテーマ。

広々としたダイニングルームに、華やかで気品のあるお正月のコーディネートをされたのは竹内 薫先生(フード&テーブルコーディネーター)。

b0240615_1994784.jpg

普通はテーブルには百合の花を飾らないそうですが、今回は特別に八重の百合を使い華やかさをアレンジされたとか。

私は植物の持つ自然の香りが好きで、クリスマス時期のモミの木の香りや、桜の花の香りでその季節を何倍にも楽しめると感じる。

このテーブルを囲んだ家族は、百合の花の香りを嗅ぐ度に、楽しく華やかに過ごしたお正月を思い出すのだろう。

b0240615_1910384.jpg

テーブルライナーは金糸・銀糸で刺繍された獅子の帯。その帯をお太鼓結びにして、帯留めに見立てたのは水引で作った鶴。

b0240615_19122870.jpg

落雁の中にもテーマの辰、細やかな心配りが、ここにもありました。

b0240615_19135141.jpg

グラスアートのエッチングはシダ。生命力と仲睦まじくの願いを込めて。

b0240615_19141375.jpg

金のお椀の蓋を開けると中は銀になっています。鶴の小皿に、八角のプレゼンテーションプレート。そして、今年の干支の辰も可愛らしく添えられていた。

とても素敵なお正月のコーディネートを見せて頂きました。

春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2012-01-14 20:10 | Table Coordination

冬来たりなば、春遠からじ

b0240615_1819953.jpg

If Winter comes, can Spring be far behind?
By Percy B. Shelley (1792-1822)

b0240615_1819392.jpg

厳しい寒さの中でも、春の足音を感じさせてくれる光景。


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2012-01-13 18:23 | Landscape

祈り

b0240615_1835986.jpg

横浜は学生時代を過ごした街なので、第二の故郷のように感じる。そして、学生時代も今も、中華街にエネルギーチャージに立ち寄ることが多い。

なぜ中華街かと言うと、この界隈が放つ独特の光によるものだと感じている。事実、この土地には色々な光が溢れている。

b0240615_1843394.jpg

新年早々地震があり、おまけに今日の揺れで、昨年の不安を思い出した方もいらっしゃると思う。

b0240615_1845981.jpg

ここ横浜關帝廊(かんていびょう)で引いたおみくじによると、「争い事はやがて治まる」とあった。

心からそう願う。そして祈ろう。

b0240615_1852283.jpg

幻想的な光を放つ關帝廊を後にして・・・


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2012-01-12 18:26