SHUNCAY’s Photobook

shuncay.exblog.jp

<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Dogs, Run! Run!! Run!!!

b0240615_984638.jpg

第1走者はPastelちゃん。

普段は陽子先生の傍らを片時も離れない甘えん坊さんですが、ドッグランでのボール遊びは大好き♪


b0240615_9151323.jpg

第2走者は愛美ちゃん。


b0240615_9213094.jpg

愛美ちゃんはとてもすばしっこくて、前出のハウススタジオから抜け出した時も捕まえるのに一苦労。水を得た魚ならぬ、走りを許された犬の本領発揮。


b0240615_9261525.jpg

第3走者はCoopyちゃん。


b0240615_9304485.jpg

みんなのリーダー的存在。この時も仲間たちに「こっちだ!!」と、走りを指導しています。

ブレ&ピンボケを連発した撮影でしたが、奇跡の数枚があったことに感涙。

ワンちゃんの撮影は本当に難しいけど、撮り甲斐があります。

陽子先生&ご一緒した皆様、本当にありがとうございました。


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-03-31 09:35 | Animal

ワンちゃん達のブランチ

b0240615_21315519.jpg

お友達のワンちゃん達をご招待して、ブランチを主催することにした、ホスト&ホステスのCoopyとLilyです。ウッドデッキで、お友達の到着を今か今かと、待ちわびています。

b0240615_21414673.jpg

アラっ、どなたかいらっしゃったみたい。

b0240615_21434418.jpg

お友達が全員そろったところで、ダイニングテーブルに着席しました。まずは、一頭ずつ皆様にご挨拶をお願いします。

今日は素敵な女子会にお招き頂きありがとうございます。テーブルセッティングも私の好みで、おしゃれして来た甲斐があります♪

b0240615_21464778.jpg

エッ?!女子会?僕は男の子なんだけど。。。と、俊介くんが心配顔。

大丈夫です俊介くん、余りに可愛い俊介くんを見て女子会と誤解しただけなので、どうぞご心配なく。

b0240615_21533097.jpg

それでは、お客様のご挨拶がすんだところで、LilyさんからBon appetit!!

b0240615_21561894.jpg

いただきまーーーす!!パクッ!ううぅぅん~~、おいしい!!

b0240615_2242421.jpg

アラ、Coopyさん、犬食いはよろしくなくってよ!とLilyさんから注意されました。

b0240615_228137.jpg

おぉ、これは失礼しました。兄弟のLilyさんに注意されて、エへへなCoopyさんでした。

でも、ブランチはとても美味しかったようで、大満足のご様子。

みなさん、またご一緒にパーティーをしましょうネ♪


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-03-30 22:11 | Animal

ものうげなモナコちゃん

b0240615_21255375.jpg

中村陽子先生のペット撮影講座に出席してきました!

ワンちゃん&ネコちゃんは大好きですが、拙宅では諸事情により飼っていません。だから、大好きなワンちゃんを囲んでの撮影に参加できるなんて、それだけで大満足♪♪

いえいえ、それだけで満足してはいけないんです。可愛いワンちゃん達を撮影しなくては。。。


b0240615_21321635.jpg

このペット撮影講座は、ハウススタジオを借りて撮影するという、とても贅沢なひととき。

この日、モナコちゃんはママに連れられてハウススタジオに入りました。

b0240615_21415336.jpg

モナコちゃんママも美しい方ですが、モナコちゃんも繊細で可愛らしいワンちゃん。

その繊細さが写せたら良いなぁ~~と、思っていましたが、基本的にワンちゃん撮影は彼達&彼女達のご機嫌任せ。


b0240615_21474033.jpg

でも、モナコちゃんはお利口さんで、ママのいう事を素直に聞いてくれます。


モナコちゃん&モナコママさん、撮影させていただき、ありがとうございました♪


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-03-29 21:50 | Animal

幽玄

b0240615_21434592.jpg

一番好きな言葉。


b0240615_21465981.jpg

どうやったら、写真で表現できるのか、


b0240615_21455541.jpg

試行錯誤が続く。。。


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-03-28 21:48 | Flower

誰が悪いのか。。。

今日は大変な日でした。

8時発のバスに乗るために、家を出たのは7時20分。すぐ近くの大通りで、やっとタクシーを捕まえられたのが7時30分。目的地の新宿副都心に8時に辿り着かなければならない。

その事を、タクシーの運転手に告げると、「なんとか間に合います。」と言うが、実にのんびりとしている。

いゃぁな予感。。。

こういう予感は当たるので、7時52分にツアー会社の緊急受付に電話をして5分ほど遅れる事を告げた。

すると、8時2分に添乗員から電話があり、「遅れる連絡を受けました。当初、予定していたビル前ではなく、都庁の駐車場に来てください。」と言って切れた。

切った後で、運転手にその旨を告げると「都庁の駐車場なんて知らない!」とにべもない。

あらら。。。でも、私も都庁の駐車場に停めたことがないから、どうやって行くのか知らない。だから道順も、所在地も教えられない。それに、新宿は滅多にこないから殆ど知らない。

それで、iPhoneで『都庁 駐車場』を検索すると、出てくる×2、第一駐車場、第二駐車場、etc...

一体どの駐車場で待っているのか?確認する為に、先ほどの添乗員の携帯に、かけ直すが、1分以上ならしても、全く出る気配なし。おまけに留守番電話にもなっていない。。。

再びツアー会社の緊急受付に電話して、「都庁のどの駐車場ですか?」と聞くと、こちらでは解らないので、添乗員の携帯に電話して確認してくれという返事。

あぁ、そうですか。。。でもですね、

何度もかけ直したんですが、一向に(電話に)出てくれないので、そちらに確認をしているのですが。」と告げると、繋がるまでかけ直してくれ。会社からも添乗員に電話をする。という返事。

添乗員も移動したら、どこに移動したかツアー会社に連絡する義務はあると思うのだが。。。だが、ここでブツブツ言っても仕方がない。

そうこうしている内に、都庁の第一駐車場に着いた。携帯で時間を確認すると8時5分。大型バスも何台か停まっているので、この近くに違いないと思うが、確認が取れないのでタクシーから出るに出られない。

相変わらず添乗員に電話は繋がらない。そして、ツアー会社にも再三電話をしては、どうしたものかと相談を繰り返す。

むむむむむむむむむ。。。

やっと、添乗員から私の携帯に掛かってきたのは8時14分(←着信記録参照)

だが、そこからがまた難儀の始まりであった。

都庁の駐車場って言われましたが、都庁の駐車場には第一、第二などいろいろあるのですが、どの駐車場ですか?と尋ねると、一寸待ってくださいとバスの運転手に尋ねている。

大駐車場です!と返答が帰ってきたので、今度はタクシーの運転手に「大駐車場に行って下さい。分りますか?」と尋ねると、「知らん!」とやる気+調べる気ナッシング(←死語)のお返事。

運が悪いことに、今時ナビもついていないタクシー。OMG。。。「あそこにいる警備員に聞いてみよう!」とタクシーの運転手を促して、警備員のそばまで行き大駐車場の場所を聞いた。

しかし不運は重なる。この時に尋ねた警備員の説明がどうにも要領を得なくて、全く分からない。よその駐車場への道路案内は警備員の仕事ではないから、仕方ないと諦め、もう一度、添乗員に電話をして、大駐車場の場所を尋ねた。

すると、大駐車場は大駐車場で、他に説明にしようがないという。

そんな馬鹿な、○○ビルの前の通りをはさんだ向かいとか、ちゃんと説明のしようががあるだろう。と思うが、時間が足りない今、そんな事で彼女と争っても埒が明かない。

バスの運転手に代って欲しいと頼むと、約1分後に変わってくれた。その方が道路案内は得意だろうと思ったのだ。

スピーカーフォンで話したバスの運転手曰く、我々の車は地上にでているので地下にもぐり、そこから都庁の大駐車場を目指せと言うのだ。

はぁぁぁ~?

私はバスの運転手の説明がサッパリ解らなかったが、タクシーの運転手は合点がいったようで、すぐに車を発進した。だが、実は彼も全く分かってなかったのだ

だって、道案内って「○○通りの△△交差点を左折して、10メートル位行った先にある××ビルの1階です。」とか言わないと不明瞭でしょ?

その証拠に言われた地下の駐車場に入るために、交差点を8つも周回した。「あの、わかってなかったらまた聞きますが!」と話しかけても、今度は返事もしない。

運転手同士の意地の張り合いだろうか?一度聞いたからにはわからないとは言えない。みたいな?

結局、NSビル側の都庁の大駐車場のそばまで着てタクシーを降りた。そして大駐車場に停まっているバスを探すが、まったく見当たらない

この時、すでに8時28分

再び添乗員に電話をして、「大駐車場に着たけど、バスが見当たらない!」と告げると、なんと「いつまでも大駐車場に停まっていられないので移動ました。」と言う。

何だその鬼ごっこ!!

だったら、移動する前に電話して下さいよ!と言いたい気持ちを抑えて、「それで今はどこにいるんですか?」と尋ねた。

何とか大駐車場から抜け出し、停車中のバスに乗り込んだ。この時8時32分。すると、今度は添乗員が私を探しに行って戻っていないという。

取りあえず席に着き、添乗員に電話をしてバスに乗り込んだことを告げた。彼女がバスに戻り発車する事になりましたと乗客に告げた時に、私も皆様に謝った。

この時、8時35分

遅くなりまして、たいへん申し訳ございませんでした!」と。

諸般の事情はあるにしても、私が5分遅れた事は紛れもない事実。それにより同乗するバスの乗客の皆様に、多大なるご迷惑をかけた。

その後、現地に着いて撮影している合間に添乗員から注意された。

「ふつうは遅れても15分までしか待ちません。今回のようなケースは稀ですので今後は気を付けて下さい。」と。

はぁ

もっとも彼女の言葉に嫌味はなく、私を乗せたいという一心で一生懸命に対応してくれた事が感じられた。

私としては5分遅れた事は本当に申し訳ないと思っているが、後の30分は私もいい加減な情報に振り回された被害者だと思っているので、濡れ衣を晴らすために事実を淡々と説明した。

①最初の電話で言われた通り、都庁の第一駐車場には9時5分には着いていた

②第一駐車場付近にも、観光バスが数台停まっていたので、どのバスか確認の為に添乗員に電話したが、全く繋がらなかった。

すると、添乗員は電話が繋がらない場合には会社にかけて下さいね。と言う。

貴女が直ぐに電話に出ていればロスタイムは少なくなったのよと言いたいが、ここは穏やかに事実の説明を続けよう。

③えぇ、繋がらなかったので直ぐに会社に電話しました。そして、都庁の駐車場がいくつもあるので、どの駐車場に行けば良いのか確認したのですが、会社からは貴女でないとわからないので、繋がるまでかけ直して下さいと言われました。だから、何度もかけ直してずっと貴女が電話に出るのを待ってたんです。

この時、添乗員の顔が一瞬こわばった。

そうよね、通話記録もあり、私も会社に何度も電話をしているので、会社側からも彼女に何度も電話していた事実が残っているもの。

もしかしたら、自分が原因だと気付いていなかったのかな?でも、話を続けよう。

④もし、乗り込んだ時に停車していた場所を説明するなら、当初予定していた集合場所の横断歩道を渡った所に停まっていますと説明してくれれば、電話で言われた通りぐるーっと大回りすることなく、すんなり到着できたのですが。。。そう言ってくれれば9時6分には発車できてたと思います。

と、穏やかに説明を付け加えた。まあ④の説明には我ながら嫌味を含んでいたと思う。

それに対して添乗員から謝罪は一切なかったが、それについては私も腹は立たない。だってほら、大人って自分に都合の悪い事は隠したがるし、この歳になるまでそういう人を沢山見てきたからね。大人ってホントいやぁょね!!(爆)。

だが、他の乗客に35分も出発が遅れた事の事実説明がないと、全てが私の責任にされてしまうのは嫌なので、バスの中で延々と続いていたガイドを10秒端折っても事実を説明して欲しかったと思う。

もちろん、そんな事はしないので、こうしてネチネチとブログに書いているのだけど。。。


===終===
[PR]
by SHUNCAY | 2013-03-28 17:18

Outlook week of March 10, 2013

b0240615_23424650.jpg

Swing in a breeze...

春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-03-17 23:45

駒沢公園の春

b0240615_21303144.jpg

日曜日の桜の撮影が心残りだったので、写真ゼミの教授からのメッセージをキチンと受け止め「しつこく、しぶとく、徹底して追求」してみようと、仕事の帰りに駒沢公園に立ち寄りました。


b0240615_21313839.jpg

木陰で暗くなっている場所の雑草。生命力の強さを知らせるように、そこだけに光が当たり輝いていました。


b0240615_2132461.jpg

「思いのまま」一つの椿に紅・白・紅差しと色とりどりの花が咲く樹をそう呼ぶそうです。撮影していた時に、お話しをしたご婦人から教えて頂きました。

本当は全色の椿を撮影したかったのですが、どれも私の手が届かない所で咲き誇っていました(涙)。次回は一脚持参ですね(笑)。

我々の人生も厳しい冬の時期を過ごして、春になったら全てが思いのままになってくれたら良いですね!!


b0240615_21334132.jpg

葉牡丹。

b0240615_2134862.jpg

菜の花。

駒沢公園の中には、沢山の種類の花たちがそれぞれの春を謳歌しているように感じました。


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-03-12 21:47 | Flower

まつだ桜まつり 2013

b0240615_6592393.jpg

3月上旬にもかかわらず、5月のGW時のような気温になった日曜日に、フォトクラブの有志達と、松田町の桜まつりに出かけてきました!!

まだ前日は固かった蕾も、日曜日の暖かさで一気に開花したとか。それゆえ、松田山は桜を一目見ようと集まった人たちで大賑わい。

でも、この日はとても風が強く、枝モノの撮影は厳しかったです。だから、桜の写真は少ないんです(言い訳三昧)。

b0240615_7245633.jpg

強風の中でも比較的安定して撮れるのは菜の花なので、そればかり狙いました(笑)

b0240615_7253380.jpg



b0240615_7255545.jpg



春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-03-12 07:27 | Flower

つるし雛人形師の横顔

b0240615_10333729.jpg

人形師と書くと、職人気質で一体づつ職人魂を込めて製作する、頑固一徹な人を想像してしまうが、上に『つるし雛』をつけると、とたんに柔らかな響きに変わる。

それは、『つるし雛』が、母や祖母達が娘の成長を願いながら手作りして今に残した、可愛らしく温かみのある雛だからだろう。


b0240615_10353779.jpg

祖母から娘に伝わる愛情。

優しく微笑ながら、楽しみながら、作るのはえんどう豆のストラップ。


b0240615_104927.jpg

人生の先輩として憧れるのは、キチンとお化粧をして、おしゃれをして、ピアスもつけて、お仕事をしていらっしゃること。

見習いたい姿勢です。

b0240615_10523822.jpg




春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-03-11 10:53 | Portrait

つるし雛 2013

b0240615_1923593.jpg

松田のつるし雛たち


b0240615_1964158.jpg



b0240615_1973555.jpg



b0240615_1982590.jpg



b0240615_1992510.jpg



b0240615_19103025.jpg


お嬢様がたの健やかな成長を祈って。


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-03-10 19:12 | Snapshot