SHUNCAY’s Photobook

shuncay.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

茉莉花の飾り ヤンゴンの印刷屋さん

b0240615_20291925.jpg

その後も、街を歩いていると、「写して!」(多分w)と、またまた声を掛けられる。

ラジャー!!

そして、子供たちに建物内に案内される。

印刷業を営んでいました。

日本でも私が子供の頃は、年賀状や暑中見舞いなどは街の印刷屋にプリントを依頼していた。ついでに言うと、学校のプリントなどは放課後に先生がガリ版印刷していた。

ああ、昭和は遠くになりにけり。。。

b0240615_20372271.jpg

そんな昔を思い出すような光景を目の前にしながら、シャッターを押させてもらった。

少女が耳に掛けているのは茉莉花(まつりか、ジャスミンの花)。

b0240615_20441931.jpg

でも、中には恥ずかしがって顔を隠す子も。。。

b0240615_20463587.jpg

この彼女には、後日、お土産のネックレスを渡したのだが、とても嬉しそうに微笑みながら受け取ってくれた。


b0240615_20552225.jpg

仲良くピース!

b0240615_20575226.jpg

でも、仕事のお手伝いはキッチリ。

b0240615_20583846.jpg

建物内はかなり蒸し暑く、着衣はロンジーだけ。

b0240615_2142669.jpg

こちらの方を決してみませんが、かなりカメラを意識しています!

b0240615_2173085.jpg

カメラ目線でGOOooooD!

b0240615_219858.jpg

ここで働くのは、まじめで勤勉な子たちばかり。

感謝。

【お知らせ】
日本写真学院・安達ロベルトゼミ修了展に参加します。

会期: 2013年7月19日(金)~2013年7月25日(木)
時間: 10時~19時(土日祝日は18時、最終日は17時まで)
会場: Bright Photo Salon
住所: 東京都中央区湊1-8-11 千代ビル4F(日本写真学院内)
最寄駅: 日比谷線・JR京葉線「八丁堀」駅より徒歩8分

皆様のお越しをお待ちして折ります040.gif

春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-05-29 21:10 | Trip

茉莉花の飾り ヤンゴンの人々 その一

b0240615_17423043.jpg

スナップやポートレートを撮る際に、子供たちに安易にレンズを向けてはいけないという不文律がある。

確かに、許可なくSNS等に投稿されたりでもしたら、その後どんな風に扱われるかわからないという恐怖もあり、知らない人に勝手に撮影されては困るというお気持ちは良く解りますし、尊重しています。

だが、写真を撮る立場からすると、「あの笑顔を撮りたいな!」と思っても、子供の近くにいるご両親にお声掛けしてから、撮影させてもらうと、今度は子供たちがカメラを意識してしまい、こちらが望んでいたような構図にならない事がシバシバある。

実に難しい問題だ。

ヤンゴンのホテルに到着後、カメラを持って直ぐに街に出た。外国人の女性が大きなカメラを首から下げて歩き回るのが、非常に面白かったのだろうか、日本とは逆に「(そのカメラで)撮って!」という身振りをされる事がシバシバあった。

撮影のご依頼は何時でもOK! 牧場 ご要望にお応えするために長旅の疲れもどこへやら、はり切りました!!

b0240615_17515269.jpg

ところで、子供が顔に塗っているのは”タナカ”で樹皮をすりおろした粉。強い日差しから肌を守る必要があるので、毎朝欠かさずに塗っているそうです。

b0240615_189392.jpg



b0240615_18144639.jpg

くるくる変わるこの子の表情が楽しくって、撮影に熱中していたら、傍で見ていた家族からお小言を食らいました009.gif008.gif025.gif

「その子ばかり撮っていないで、私たちも撮りなさい!!」005.gif003.gif006.gif

はい×はい003.gif

b0240615_1819266.jpg

モデルさんには後ろで休憩を取ってもらい、家族そろって「はい、チーズ!」


【お知らせ】
日本写真学院・安達ロベルトゼミ修了展に参加します。

会期: 2013年7月19日(金)~2013年7月25日(木)
時間: 10時~19時(土日祝日は18時、最終日は17時まで)
会場: Bright Photo Salon
住所: 東京都中央区湊1-8-11 千代ビル4F(日本写真学院内)
最寄駅: 日比谷線・JR京葉線「八丁堀」駅より徒歩8分

皆様のお越しをお待ちして折ります040.gif

春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-05-28 18:24 | Trip

茉莉花の飾り 序章 精霊たちからの招待状

b0240615_19523515.jpg

ここ数年、大切な人たちを突然立て続けに亡くした私は、あるとき梓巫女(あずさみこ、ミディアム)に口寄せを頼んだ。死者を弔うつもりで行ったのだが、逆に梓巫女を通した死者との会話にとても慰めらる事になった。

『私たちは黄泉の国で元気にしている。だから、何時までも泣いていないで、元気を出して!見守っているから。貴女が幸せになる事が何よりの私たちへの供養よ』の言葉にかえって涙が止まらなくなってしまった。

ひとしきり泣いて、落ち着いてきた私の様子を見ながら、梓巫女の方から「他にも何か聞きたい事はありますか?」と尋ねてきたので、写真展用の作品を撮りにミャンマー行きを考えていることを告げた。

実を言うと、この時のミャンマー行きに関しての本気度は30%位だった。「行ってみたいなぁ~」と言う気持ちは確かにあったが、近代化した国にしか旅行した事がない私には、無理だろうなと気持ちが強かった。

すると、『ミャンマーの山の精霊たちが貴女を呼んでいる、日本に帰ってきた時には全てが変わる。』と思いもかけない言葉が彼女から返ってきた。

さっきは、ひとしきり泣いた私が言うのもなんだが、占いや口寄せというのは一種のコールドリーディングで、こちらが言って欲しいなと思っている事を読み取り、心理カウンセラー的に話すのだろうと思っていた。

だが、そんな風に言われると、何としてもミャンマーへ行ってみたいと思うようになった。

我ながら単純だ!

最初のミャンマー行きの計画は仕事の予定が二転三転した為、頓挫する事になったが、その後は本当に精霊たちが手筈を整えて下さったかのように、旅行計画がスムーズに運ぶことになった。

山の精霊たちに大感謝。

何度かに分けてミャンマーでの写真をアップしますので、是非おつきあい下さい。


【お知らせ】
下記の日程で安達ロベルトゼミ修了展に参加します。

会期:2013年7月19日(金)~2013年7月25日(木)
時間:10時~19時(土日祝日は18時、最終日は17時まで)
会場:Bright Photo Salon
住所:東京都中央区湊1-8-11 千代ビル4F(日本写真学院内)
最寄駅:日比谷線・JR京葉線「八丁堀」駅より徒歩8分

春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-05-27 20:13 | Trip

野草風薫

b0240615_17235234.jpg

モデルはHIROEちゃん。


b0240615_17472470.jpg



b0240615_17483132.jpg



b0240615_1750024.jpg



b0240615_17512655.jpg



b0240615_17515461.jpg



b0240615_17533150.jpg



春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-05-11 17:54 | Portrait

傷ついても

b0240615_844975.jpg

花の命は短くて、きれいに咲き誇ったのもつかの間


b0240615_843891.jpg

花散らしの雨風に苛まれ、すぐに傷つき、色あせる。

b0240615_8444232.jpg

それでも、最後まで陽気な姿を目にすると、「頑張ろうね!」と応援したくなる。


春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-05-06 08:52 | Flower

瑠璃唐草の丘

b0240615_2158951.jpg



b0240615_2252076.jpg



b0240615_226746.jpg



b0240615_2282763.jpg



b0240615_2294039.jpg



春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-05-05 22:11 | Flower