SHUNCAY’s Photobook

shuncay.exblog.jp

<   2014年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

茉莉花の飾り リインカネーションVol. 2

b0240615_18240716.jpg
このチャイティーヨー・パゴダ(ゴールデンロック)はミャンマーの聖地で有名だが、ミャンマー人だけではなく、近隣諸国からも沢山の人々が巡礼に訪れる。とても神聖な場所なのだ。

本来、神聖な場所へは、身を清め、衣服整え、心穏やかにして、詣でるべきであると、私は常々考えているし、この時もそのつもりであった。少なくともヤンゴンの空港に降り立った時までは。

だが、あろう事かかなりemoticon-0130-devil.gif emoticon-0132-envy.gifしながら入山したのであった。

と言うのも、この日、チャイティーヨーに向かうために、ヤンゴンの空港で待ち合わせをしたタクシーのドライバーが、約束の時間を過ぎても一向に姿を見せなかった。到着ロビーで私の名前のカードを持ったドライバーの姿を探したが居ないemoticon-0107-sweating.gif

このままタクシーに乗れなくなったら、どうしよう?今日中にチャイティーヨーに到着できるだろうか?焦る気持ちで、エアコンもない蒸し暑いロビーで待つこと30分。もう限界だ、タクシードライバーの手配を頼んだホテルにクレームしよう!そして、チャイティーヨー行きに掛かる費用を弁償してもらおう!と意気込んでw立ち上がった。

そのまま入口に向かおうとした瞬間、私の苗字が書かれたカードを脇に挟んで、白人の観光客と熱心に話し込んでいる現地の男性を発見emoticon-0108-speechless.gif

つかつかつかと駆け寄り、白人男性と現地の男性の間にすかさず割って入りw

「貴方は私が頼んだタクシーのドライバーでしょ?ずっと探していたのに、こんなところで油を売って何をしていたのよ?」と問い詰めると、「僕も探していたんだけど、見当たらなくてね~~、マダム。」と弁解を繰り返す。

嘘つけ!私の事を探しもしないで、全然関係のない人と立ち話していたくせに!と思ったが、「ここで長話するより、30分のロスを短縮する方法を考えましょう!」とタクシーの中でネチネチ文句をいう事を示唆してw、車へと乗りこんだのだった。

つづく


[PR]
by SHUNCAY | 2014-10-12 18:37 | Trip