SHUNCAY’s Photobook

shuncay.exblog.jp

New Website Launched!!

b0240615_91594.jpg

この度、あらたに春慶のホームページを開設しました。

名刺にはホームページのURLを刷っていたものの、ずっと放置したままで空箱の状態でした。

改めてこの場でお詫び申し上げます。関係者の方々、本当に申し訳ございませんでした040.gif040.gif040.gif

それなのに、何で今さら開設する気になったかと言うと、自分の生徒さん達の見本になろうと思ったからです。

実は以前からデジイチの写真の撮り方を教えて欲しと頼まれれば、家庭教師のように先方のお宅に伺い、「①絞り ②シャッタースピード ③ISO感度 ④露出 ⑤ホワイトバランスの5つ」を基本に、そのお宅の採光にあわせた小物やアクセサリーの撮り方をレクチャーしています。

その生徒さんのお一人は、アクセサリーショップのオーナーですが、随分前にお店のホームページを業者に委託して開設したものの、その業者は契約後、早々に倒産してしまったそうです。その倒産した会社から、業務を引き継いだという新たな業者が現れ、以前より高額なホームページの維持費を請求してきたそうです。

なんだか、イロイロと納得いかない話ですね。

また、ホームページのデザインも内容も古くなったので刷新したいが、デザインやレイアウトを変更するとなると、また新たに費用が掛かる。コストは最小限に抑えたいがどうしたら良いのか分からない。というお悩みを抱えていました。

実は私もミレニアム前から数年前まで、ホームページを開設していました。その頃はイラストレーターを駆使して、というか文章以外は全てをイラストにして、凝ったデザインのホームページでした。嬉しい事に、当時は、そのデザイン性をプロの方々から高く評価して頂きました。

やはり、ホームページのデザイン性は重要視したいポイントですね!

ですが、今までイラストレーターを使った事がない方に、ホームページを開設するためだけに、イラストレーターを使う事は、オススメしません。まず、ソフトが高額ですし、買ってからもソフトを習得までに時間が掛かります。あまり大きな声では言えませんが、私も殆ど使い方を忘れていますので、教えられません(爆)。

それに、今はプロが作った無料のホームページ・テンプレートのデザインも豊富です。配布しているサイトからダウンロードし、自分が撮った写真を貼りつければ、プロが作ったホームページと同列とまでは言わなくても、何とか形がつきます。

また、ウェッブショッピングの運営も、サーバーレンタルしている会社のテンプレートを使えば、以前に比べれて費用も、手間も抑えて運営する事も可能です。

しかし、それらを口だけでお伝えしても、生徒さんにご理解頂けるのは難しいようです。

そこで、自分が生徒さんの手本になれば、前述の事は自分でもできると証明できると思い、ウィンドウズに付属しているメモ帳を立ち上げて、ホームページを開設する事にした次第です。

そして、トップページに使っている写真は初めてデジイチを購入した時に撮った写真です。

フイルム時代から長い×2ブランクを経て、コンデジを使っていたものの、やはりボケがはいるような写真を撮りたい!フイルム時代の感覚に戻ってみたいと思い、デジイチのエントリー機のEOS Kiss X4を購入ました。

そして、買ったその日に家にあるデミカップを、拙宅のダイニングテーブルに並べて撮りました。

今、見返すとかなりツッコミどころのある写真ですが、当時は「きゃぁ~、可愛く撮れた!!」と、お気に入りのデミカップが可愛く写り大大大満足でした。

私の生徒さん達にも、そんな風にデジイチで写真を撮った時の感動や満足を味わって頂きたくて、ホームページのトップに使う事に決めました。

春慶

尚、ホームページへの行き方は、ご自分で探してみて下さい。アチコチにヒントがあります。
[PR]
by SHUNCAY | 2012-08-25 09:58 | Greetings