SHUNCAY’s Photobook

shuncay.exblog.jp

Happy Chinese New Year 2013

b0240615_0122513.jpg

春節の昨日は、いつもお世話になっている横浜中華街・盛華におじゃまして、獅子舞がお店に登場するのを待たせて頂きました。

この日の中華街は大大大混雑。お店に行く前に、関帝廟へお詣りしようと思ったのですが、参詣の方々が行列をなしていたので、同じ中華街にある媽祖廟に行き、お詣りさせて頂きました。とは言え、媽祖廟にたどり着くのも大変でしたが。。。

獅子舞がお店に登場したのは夕食時。中華街にあるお店を一軒一軒まわりパフォーマンスをするので、時間が掛かります。獅子と一緒に、銅鑼、太鼓、シンバルなどの演奏部隊と、爆竹部隊も登場するので、店の前の通りは大賑わい!!

b0240615_02851.jpg

商売繁盛を祈願する伝統行事「採青」。古来より獅子は「神の使い」とされ、その背中には神が宿ると言われています。それゆえ、お店の神棚にもご挨拶。

b0240615_014424.jpg

獅子に頭を咬んでもらうと、「開運厄除け」「無病息災」のご利益があると言われています。咬まれているのは盛華のお客様。

b0240615_0152052.jpg

退場する時でも、背中はこちら側には向けません。この獅子は黄色ですが、仁徳と高貴の象徴だそうです。

b0240615_0155448.jpg

ところで、どうして獅子舞のお兄さんが上を見上げているのかわかりますか?獅子舞へのご祝儀の紅包(赤いご祝儀袋)を店の看板の上に吊るしました。

実は最初は手を伸ばせば届くところに吊るしていたのですが、獅子舞を誘導するお姉さんから「もっと上に吊るした方が面白いよ!」とアドバイスされ、看板の上に吊るし直しました。

お兄さんは紅包の位置を確認し、どれくらいの高さを飛べば良いか頭で計算しています。

b0240615_0162978.jpg

見よ、この跳躍力!!これでも、控えめに飛んでいる方です。香港発のカンフー映画とか、しばらく見ていませんが、これだけバネのある跳躍力を見せつけられると、もう一度見たくなりますよね!

是非、土屋組の日中シンクロ撮影に、モデルとしていらして頂きたいです(ボソッ)。

b0240615_0165124.jpg

フィニッシュは決めのポーズで!!

「百福臨門」どなたさまにも、沢山の幸せが訪れますように!!

春慶
[PR]
by SHUNCAY | 2013-02-12 00:03 | Greetings